子供も大人もなんでそんなにおもちゃが好きなんだろう?

Posted by , 2015年5月27日

捨てるに捨てられない子供のおもちゃ

子供の喜ぶ顔が見たくて買い与えていたら、気が付くといっぱいになっているおもちゃ。収集癖があるのか一度欲しいと思うと子供なりにいろんな言い訳をして、買ってもらうために涙ぐましい努力をしてきます。押し入れの中にはその時代に興味のあったおもちゃがたくさんあり、思い切って処分しようと押し入れから引っ張り出しては懐かしんで、結局思い出深いおもちゃに未練があり捨てられないでいます。特にコレクションとして子供と一緒に集めたおもちゃは子供以上に愛着があります。

新しいおもちゃを買うためにも整理整頓が大切!

休日に公園を歩いていると、フリーマーケットが開催していることがあります。子供の着れなくなった洋服やいらなくなったおもちゃを並べて、大人が客待ちしている横で、子供が販売員の真似をしていらっしゃい、いらっしゃい!と声を上げている姿を目にします。おもちゃのコレクションの鮮度を上げるためには、処分することも必要です。改めて本当に残しておきたいおもちゃなのか、いらないおもちゃを販売してそのお金で新しいおもちゃを手に入れるか子供に聞いたところ、意外にあっさりと必要なものなのか分類ができました。大人の都合で処分するより物の大切さも学ぶことができ、フリーマーケットはとても良い社会勉強です。

おもちゃはノスタルジックな気持ちにさせてくれます

おもちゃのコレクションは子供に限らず、大人も大好きな趣味といえます。子供の時思うように購入することができなかった思いを満足させるために大量購入する大人買いという言葉は、大人もおもちゃが大好きだという証でもあります。集めるおもちゃはさまざまでも、収集して室内に綺麗に並べた時の満足感は何とも言えません。そこには懐かしさが伴い、幼い自分が熱中していた熱い思いを思い出させてくれます。ほんのひと時でもそんな当時の自分に戻れたらなんて幸せなことでしょう。さあ、みなさんも当時の自分を思い出してみませんか?

おもちゃの買取を依頼したい場合には希少価値などをしっかりと把握して満足出来る金額で引き取って貰える場所を選ぶことが大事です。